PC周辺

# 用語集はテキストファイルに

翻訳案件で用語集が提供される場合、CATツールに組み込まれる場合を除くと、ファイルはほとんどの場合 Excel です。いや、それ以外、見たことないな^^; これが、単なる英日など二言語フォーマットならいいのですが、相手が MLV(Multi Language Vender)だと…

# ワープロとパソコン

こんなTwitter投稿を(Facebook経由で)見かけました。けっこう前からときどき見かけるミームですが、改めて印象的ではあります。 専用ワープロの話を見かけると、つい語りたくなるのがこの世代です^^;

# 回線速度の話

昨年末、Nifty光からNTT光に変更(出戻り)したのですが、そのとき話に出たので、ついでにモデムを1Gbpsに交換してもらうことにしました。 交換以前の速度はだいたいこのくらいで、 特に不自由ということもなかったのですが、時間帯によってはわりと落ちるこ…

# マウスの話

今や、パソコンといえばマウスを使うのは当たり前になっています。 いや、もちろんトラックボールの人もいるし、最近はタッチ操作も増えてますけどね……。 白状すると、マウス操作ってあんまり得意じゃないんですよね……。ということで、マウスの話をしてみま…

# またMS Wordのお節介機能 ―[文と単語の間隔を自動的に調整する]

またひとつ、Microsoft Wordのお節介機能を見つけました。 こういうタイトル部分を書き換えようとしています。「章」の後ろに半角スペースが入っている点にご注目ください。「翻訳者が使う」の部分を削除してみます。 あ~ら不思議。 「章」の後ろにあった半…

# 水平と垂直 - ほしいインターフェースはこれじゃなかった

さて、ひとつ前の記事でSDL Trados Liveの画面をご紹介しました。 [表示]タブにある[水平]と[垂直]を切り替えると、原文と訳文を縦並びにできるようになっています。上の状態が[垂直]で、[水平]を選択すると こうなるわけです(メニューは、選択し…

# SDL Trados Liveファーストインプレッション

SDL Trados Studio 2021がリリースされました。 www.sdltrados.com ここしばらく、毎回あまり変わり映えのしない(少なくともエンドユーザーから見ると)バージョンアップが続いてきましたが、今回はおそらく、Studioアーキテクチャになって最大の変化があり…